あるネットワークビジネスの恋愛・デート・不倫・離婚・セックス事情

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスには、カッコいい男性リーダーや、若くて美しい女性、フェロモンいっぱいの熟女が活躍されています。

ですから、ネットワークビジネス業界には様々な恋愛や不倫、結婚離婚が繰り返されています。その実態とはどのようなものなのでしょうか。

ネットワークビジネス各社の恋愛事情、不倫、離婚の実際

一口にネットワークビジネスの会社と言っても、実は会社によってその雰囲気や営業手法、活動方法、参加者の年齢や職種・性格は相当な違いがあります。

  • 20代、30代の若者が多いアムウェイ。男女の割合は半々
  • 40代、50代の主婦が多いモリンダ。既婚女性が多い
  • 60代、70代のおばあちゃんが多いフォーデイズ。男性はとても少ない

これだけでも、アムウェイとフォーデイズでは、社内の恋愛事情や不倫などは随分と違ってくると想像がつきます。

これからお話しする内容は特にどこの会社の話と言う事ではありません。ある複数のネットワークビジネスの会社のお話しをまとめました。

ネットワークビジネスの集客法「恋愛商法」とは?

ネットワークビジネスの集客法に「恋愛商法」と言うものがあります。しかしこれは、正常なネットワークビジネス会社では行っていません。

この集客法は違法なやり方で、詐欺商法、悪質マルチ商法の会社に限ってのお話ですが、参考までにその内容をお伝えしておきます。

FacebookなどのSNSや出会い系サイトなどを利用して、たくみに男性にアプローチをかけてきます。ねらい目は女性にもてそうにない独身男性か、冴えないおじさん。しかしそこそこお金はありそうな男性。

「今度〇〇について、お会いしていろいろと教えてくれませんか?」

見た感じかなり美しい女性です。色気もあります。男性としては少しむらっと来てしまうかもしれません。

最初はカフェで会って、たわいもない世間話などをしながら仲を深めていきます。そして夜はお酒を飲みながらだんだんと色気が増してくる相手の女性。

しかし、その場では何もしません。一回目の目的は相手に自分の魅力を見せつけて、次のデートの約束を取り付けることです。

当然次のデートとは、悪質マルチ商法のセミナー会場です。

「私が仕事で関わっているセミナーなの。ぜひ聞いて欲しいの」

「いま、集客で困っているの。ノルマがあって。助けると思って来てくれない?」

そういって巧みにフェロモンを出しながら男性を誘います。

男性もしかたなく、参加すると、悪質ネットワークビジネスのセミナー会場だというわけです。

そこでの商材は基本的に耐久商材の値段の高い物ばかりです。

宝石だったり、羽毛布団だったり、浄水器だったり、電磁健康器具だったり。一つ数十万円もする商材をローンで売りつけます。

迷ったり拒否したりすると、女性が猫なで声で「お願い、私を助けて」「今度またデートしましょう」と巧みに誘いかけてきます。

女性にもてない男性であれば、しょうがなく印鑑を押してしまう、と言う寸法です。

こういった悪質マルチ商法の会社は、すぐに仕事をたたむ可能性があるので、クーリングオフにも対応しないことも多々ありますので、男性としては泣き寝入りとなります。

ただ、最近ではこのような恋愛商法は、昔よりは減りました。

ネットワークビジネスでの出会い、恋愛、デート、結婚について

一方、こちらは健全な出会いであり、健全なデートを重ねての結婚、というパターンのお話です。

アムウェイの話ではありませんがアムウェイのように、若い男女のディストリビューターが多いと、お互いが独身と言う事もあって、そこからお付き合いが始まる、と言うケースもあります。

ネットワークビジネスは楽しくもあり、辛いこともあり、悩みや苦しみもありますから、そういった苦難を共に乗り越えた男女は、恋愛感情も強く持ちがちです。

そして、そのまま結婚というケースも少なくありません。

ネットワークビジネスで出会った夫婦は、お互いの仕事に理解がありますし、二人でディストリビューターとして活躍する場合は、二人三脚ですから、さらに夫婦のきずなが深まります。

もちろんいい事ばかりではありません。離婚もあり得ます。どちらか一方がネットワークビジネスから撤退したり、または逆にどちらかが途方もなく大成功したりして二人のバランスが崩れたりする場合などです。

ネットワークビジネスでの不倫、セックス事情

ネットワークビジネス業界での不倫やセックスの話はあまり表立っては出てきません。と言いますのは、これはバレると会社や組織、そして自分自身と家族に大打撃があるからです。

しかし、本業や家族を持つ男性や、子育てが一段落した専業主婦などにとっては、ネットワークビジネスは新鮮な業界であり、そこでの出会いはワクワクと魅力的なものもあるようです。

ネットワークビジネスという環境は、実は堂々と不倫が出来る場所なのです。

通常は異性とLINEやメールのやり取りをしていると、配偶者から怪しまれますが、ネットワークビジネスの場合は「仕事関係からのメールだ」と言えばそれで済みます。

また、夜、頻繁に出かけたとしても「仕事で出てくる」と言えば、疑われません。実際にネットワークビジネスは夜遅くまでセミナー、ミーティングが開催されていますから。

食事会やお酒に出かけても、「仕事だから」と言いやすいんです。

デート中に、ばったりと配偶者に出会っても「あ、仕事で一緒にやっている人」と言えば、言い訳が出来ます。

ネットワークビジネスというのは、うまくやれば、ここはとても浮気がやりやすい場所なのです。

そして、お互いに不倫やセックスのことは、割り切っていてさっぱりとその場限り、仕事上のお付き合い、と言う事にしておきます。

お互いに仕事や家族を持っているからこそ分かり合える交際なのでしょう。

まとめ

今回描いた記事の内容はあくまでも一部の悪質マルチ商法の事であったり、ごく一部のディストリビューターのお話です。

多くのネットワーカーは、健全に、楽しく、豊かに活動されていることをお伝えしておきます。

ネットワークビジネスとは、お金や時間を豊かにしてくれつつ、人間関係も深く楽しくしていくことが出来るビジネスです。

ネットワークビジネスの男女関係も、健全に、楽しく、さわやかに、建設的にやっていきたいものですね。

コメント

そのやり方じゃSNSでダウンが出来てないでしょ?

インターネットを使えば、Instagramを使えば、
簡単にダウンが出来ると思っていませんか?

それは大間違いです。
インターネットでも口コミでも、
声掛けや集客には成功するための原理原則があります。

それを知らないでネットで集客はしないでください。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました