ネットワークビジネス離婚の真相。一番の原因は相手の浮気だった?

ネットワークビジネス

配偶者がネットワークビジネスにはまってしまい、離婚してしまった、と言う話は多くはないですが、少なくもないです。

もともとネットワークビジネスに参加した理由は、家族みんなでお金持ちになって豊かに暮らしたい、幸せになりたい、という思いだったはずです。

にもかかわらずなぜ、離婚してしまうのでしょうか?

忙しすぎて時間の共有が出来なくなってしまった

時間のゆとりを得るために始めるネットワークビジネスですが、稼げるようになるまでは馬車馬のように働き続けないといけません。

しかも、給与所得と違って、確実に収入がもらえるという保証はどこにもありません。

昼間は会社に勤め、夜はセミナーやABC、ファミレスでのミーティング。土日はセミナー、ランチ会、勉強会など、営業や集会が目白押しです。

夫が、平日だけならまだしも、土日の休日でも出かけた切り帰ってこないとなると、夫婦生活は破たん状態です。家族で話す時間もなく、心理的に行き違いが生じてきます。

逆に妻がネットワークビジネスにはまった場合は、子供を家において仕事に出かけて、育児放棄、家事放棄となると、これは夫も怒り心頭で、ストレスが溜まっていくことでしょう。

こうした夫婦での時間の共有の減少が、離婚の原因になっていくのです。

借金が増えて、財政状況が悪化したことによる離婚

ネットワークビジネスは、建前としては、無理のない自己消費分だけを購入し、愛用して、それを口コミで広めていけば良いだけのビジネスです。

小資本で出来る、初心者に、主婦に、サラリーマンに最適なサイドビジネスなはずなのです。

しかし実際に取り組んでみると、意外にもいろいろな出費が重なります。

  • タイトル維持のための商品買い込み
  • セミナー会場への交通費
  • イベント参加のための交通費と宿泊費
  • ランチ会の飲食費
  • ミーティング代
  • ファミレスミーティングの飲食代
  • ABCのコーヒー代
  • おしゃれするための衣装代
  • ブランド品の費用
  • 化粧品、美容院

特に大きい出費が、会社のシステムにもよりますが、「タイトル維持のための買い込み」でしょう。ローンを組んでまで数十万円の商品を毎年購入しないといけない会社もあります。

そうなってくるとお金持ちになる為に参加したネットワークビジネスが、自己破産への道へと変わっていきます。

そういったネットワークビジネスを起因する財政問題、金銭問題が理由で離婚することも少なくありません。

価値観が違いすぎることによる離婚

特に大きな離婚問題がなかったとしても、夫婦間の中で価値観が大きく違いすぎると離婚の原因になります。

片岡鶴太郎がヨガにはまり、朝1時に起きて、4時間のヨガと2時間の食事に一日を費やすようになり、夫婦間のなかで、価値観や生活のリズムに大きな違いが出て離婚したというケースがありました。

こういったように、お互いの価値観、信条、生活リズムに大きな違いが出来る可能性があるのが、宗教やネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスで成功するための自己啓発セミナーや、ポジティブな仲間たちとのミーティングなどをうけているうちに、配偶者のネガティブな発言や行動が嫌になってくるのです。

「私はもっと上を目指したい。この人と一緒にいては私もダメになる。」

そういった気持ちが芽生えてきて、相手の事が悪く見えるようになり、ひいては離婚の原因になるのです。

実は意外と多い、浮気が原因による離婚

ネットワークビジネスが起因とした離婚の原因の一つの「浮気」があります。

これは、夫が浮気する場合もあれば、妻が浮気する場合、双方が考えられます。なぜ、ネットワークビジネスで浮気が起きるのでしょうか?

まず、ネットワークビジネスのディストリビューター(メンバー)は、男女ともバランスよくがんばっています。業界の全体的な比率からすれば、女性6割、男性4割くらいで女性の方が多いです。

家の閉じこもって専業主婦をしていた人からすれば、ネットワークビジネスの男性リーダーは、頼もしく、かっこよく、輝いて見えます。今まで知らなかった世界の男性と出会った感じがします。

そして、ネットワークビジネスは団体戦でもありますので、二人や三人と一緒に行動を共にします。苦しい時も、楽しい時も一緒に時間を共有できます。

恋の一つや二つが芽生えても不思議ではありません。しかしネットワークビジネスのディストリビューターの多くが既婚者です。その恋はやがて不倫、浮気へと繋がっていくのです。

男性の場合は、おしゃれでかわいい女性、美人が多いネットワークビジネス業界にいると、どうしても目移りしてしまうのは致し方ないでしょう。

また、ネットワークビジネスで仕事をしていると、外に出かけて帰りが遅くても、携帯で電話をしていても、LINEをしていっても「仕事相手だから」と言えば、それで通用してしまいます。

浮気をなかなか見抜くことが出来ないのが、ネットワークビジネス業界の特徴です。

これにより、だんだんと配偶者の中に不信感が生まれ、いつかその浮気がばれ、離婚に繋がるのです。

まとめ

ネットワークビジネスに参加した最初の目的をぜひ、忘れないようにしてください。自分の幸せの為、家族の幸せの為、子供の幸せの為、だったはずです。

それが、いつのまにか、自分も家族も子供も崩壊するほどの破滅への道を進む必要があるのかどうか。ネットワークビジネスでの離婚は悲しい結末になることが多いです。

一歩踏みとどまって、ネットワークビジネスに参加した当初の目的を思い出し、少し休んででも家族でもう一度よく話し合ってみてください。

健闘を祈ります。

 

コメント

そのやり方じゃSNSでダウンが出来てないでしょ?

インターネットを使えば、Instagramを使えば、
簡単にダウンが出来ると思っていませんか?

それは大間違いです。
インターネットでも口コミでも、
声掛けや集客には成功するための原理原則があります。

それを知らないでネットで集客はしないでください。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました