ジェイエイブラハムのセミナーのバックエンド販売で驚愕!

ネットワークビジネス情報

ジェイエイブラハムとその他10人ほどの講師が入れ替わり登場するセミナーに参加してきました。

その全体像として、こういったネットワークビジネスのセミナー以外の、ビジネス系セミナー、自己啓発系のセミナーに参加するメリットや感想、感じたことをお伝えします。

あるダウンさんが「こういったセミナーに参加したことありません」とフェイスブックにコメントしてくれました。

ぜひ参加してください。

地方に住んでいる人「井の中の蛙大海を知らず」になるな。

まず、たぶん、田舎に住んでいる人(八王子も含めて)やサラリーマンがこういったセミナーに参加したら衝撃を受けると思います。

平日の朝から晩まで2日間を通して、「誰が参加するの?」と思いませんか?普通は。

ところが、受け付けは長蛇の列です。2000人が参加されたようです。

私がサラリーマン時代にこのセミナーに参加したら、ショックを受けたと思います。「これはどういった人種なんだ?」と。

アンケート調査を見ますと、参加者の内訳は、

・経営者22%
・個人事業主24%
・会社員18%
・専門職17%
・主婦8%
・無職5%
・その他6%

となっています。

主婦が少ないですねー。ネットワークビジネスとは大違いです。

まず、平日の昼間に2日間、こんなに勉強したがっている人がいるんだ、ということにショックを受けてもらいたいのです。

田舎にいても情報は手に入りますが、まず、そういった情報を手にしようとしないでしょう?田舎にいると。

そこが大事なのです。

欲しいものが明確じゃないと手に入らない

フェラーリを知らないアマゾンの原住民がフェラーリを欲しがることはないのです。そして欲しがらなければ絶対に手に入らないのです。

田舎にいてもフェラーリは買えますが、そもそも周りにフェラーリがないから、買おうとしない、それだけなのです。周りの知り合いが軽自動車ばかりだったら、軽自動車でいいか、となります。

買う買わないはその人の自由ですが、フェラーリという存在を知る必要があるのです。そのうえでどうするか、を考えたほうが人生に選択肢が広がります。

なので、こういったセミナーがあったら、必ず参加するようにしてください。昨日のは安い席では5千円から、でしたから無理じゃないですよね。2日間で5千円です。

VIP席は万単位になりますが、まずは安い席からで構いません。

セミナーに参加しない言い訳トップ5とは?

「お金がありません」
「子供がいるので」
「時間がありません」
「仕事を休めません」
「会場が遠いので」

これが、参加しない言い訳トップ5でしょう。

じつは、セミナーって、参加する前からセミナーが始まっているのです。

これらの参加できない理由をどうクリアして参加するのか、が実は一番大事なセミナーなのです。セミナーの内容よりも、実はこれが一番大事な実践的なセミナーなのです。

インターネットビジネスでの成功もそうですよ。ブログとかSEOがどうのこうのできません、と言う以前に、家族の問題、お金の問題、気力の問題、時間の問題をどうクリアするか、ということがとても大切なのです。

じゃあ、時間とお金がたっぷりあって、参加はいつでもできる、と言うのだったらどうでしょうか?

 

おそらく、逆にいつでも参加できるので、甘く見て参加しないでしょう。

 

いつでも、どこでも、無料で受けられるセミナーは意味がありません。だから身につかないのです。

だから、お金があって、会社を休めて、子供がいなくて、時間があっても、田舎に住んでいても、そういったフリーな状態で参加してもこういったセミナーはあまり意味がないのです。

お金がないから、人間的に成長したいから参加するんですよね?

お金がない、時間がない、子供がいる、会社を休めない、と言った問題をどうクリアしてセミナーに参加するか、ということからセミナーが始まっているんだ、と知ってください。

セミナーで学びを大きくするための姿勢、心構えとは?

必ず「何を得るのか?」という目的をしっかり持ってから参加してください。

私は常に決まっています。

「メンバー組織1万人!私と私に関わる全ての人が物心両面で豊かになる為。」

ですから、単に金が儲かる、といった情報には興味がありません。

あなたなりに、必ずセミナーに参加して何を得たいのか、目的を明確にしてから参加してください。

それを明確にしないと、ミイラ取りがミイラになり、仕掛けられる側になって、大金を巻き上げられて終わりです。

バックエンドの販売に驚愕してください。ショックを受けてください

セミナーには講師が10人ほど登壇しましたが、そのうち8人がバックエンドを販売しました。

一番安いので、月額5000円というのがありましたが、その他の講師は、安くて40万。

高くて500万でしたが、ほとんどの講師は、

40万、100万、200万、500万という塾とかコンサルティングを販売しています。

あなたはどう思いますか?

「こんなの誰も買わないっしょ?」

と思いますか?

それが、売れて行くんです。ぽんぽこぽんと。

田舎に住んでいる普通のサラリーマンとか、主婦がこの光景を見たらショックを受けませんか?

受けると思います。

あなたがこういった商品を買う買わないは別にして、まずはショックを受けてほしいです。

それは、アマゾンの原住民が初めてフェラーリを見てショックを受けるのと同じです。(失礼)

バカにしているのではないのです。

井の中の蛙にならないようにお願いします、と言っています。

500万と言うのは、ジェームススキナーの個別経営コンサルティングで、1年間のマンツーマン指導です。

となると、社員1人雇うことを考えると、ジェームススキナーを一人雇うのを考えると、高くはないですよね。

そんな感じでみなさん、頭の中でメリットと出費を比較して購入していきます。

登壇する人たちは今回はかなり業界で優秀な人たちばかりなので、やっぱり説得力があります。自分がもっと若い頃はこういった人を見ても「向こうは俺よりも年上だから」と言い訳していましたが、今はほとんどが年下になって来ていますので、言い訳は効かないわけです。

私がもっと年を取ると、おそらく「向こうは俺よりも若いからなー」と言い訳するでしょう。そして人生を終えます。

それでいいですか?ということです。私は嫌です。

他人と比較することで、自分を知ることが出来る

他人と比較することで、自分の立ち位置がわかります。他人を抜くために比較するのではなくて、自分自身は今、輝いているか?自分らしく生きているか、を知るために、他人と自分を比較するととても有益です。

比較するのは登壇する講師と自分だけではありません。

平日の昼間から2日間、参加している人たちと自分も比較してください。

多くの人がかなり前向きで勉強熱心です。そうじゃないとこんなセミナー、参加しませんからね。

そして、高額商品をぽんぽん買っていく。

もし、隣の人がぽんぽん買っていて、あなたは買えないで椅子にぽつんと座っていたらどうでしょうか?

どんな気持ちになりますか?

こういった感情がセミナーに参加するメリットなのです。

よくセミナーに参加すると、「いい情報だった」「だめな情報だった」と情報の質に焦点を当てがちで、評論家のようなことを言う人が多いですが、そんなセミナーじゃなくて、自分の内面の感情をえぐり取られるようなセミナーに参加してください。

今回の主催者は小山竜央さんですが、小山さんは4年前に私もセミナーを受けて、そこから私のグループが立ち上がって、組織が爆発的に増えて行ったという経歴があります。

当時のセミナー代金は13万円と格安でしたが、いまは、30万ほどに値上がりしていました。

小山竜央さんはあれからおそらくかなり努力されて、さらにトークとパワーと組織運営に磨きがかかっていました。

そういったものも見ながら、自分自身と比較して、ああだ、こうだ、と反省したり、励まされたりするわけです。

 

【広告】
お金の不安をなくしあなたらしく生きる方法

私は元ダメなサラリーマンでした。しかし今では億の資産家。

サラリーマンを辞めて、大学生のように自由に暮らしたいと思い、退職したのですが。。。どうしたら大学生のように暮らせるのか?悪戦苦闘♪

お金に困らない方法を、私の体験談を踏まえてあなたにお伝えします。

ネットワークビジネス情報
kazuhideをフォローする
ネットワークビジネスマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました