アムウェイ山崎拓巳、山崎義幸「登竜門」セミナー参加報告

アムウェイ

アムウェイ渋谷本社で、山崎拓巳ファウンダーズクラウンアンバサダーと、山崎義幸クラウンアンバサダーの「登竜門」セミナーに参加してきたので、内容をシェアします。

参加者は400名ほど。

20代、30代がほとんどで、私より年上がほとんどいません。これってどうなってるの?と思います。

アムウェイと言えば超老舗。一番歴史が古いMLM会社です。だとしたら、昔から参加している高齢者がいっぱいいてもいいと思います。しかしいない。

ということは、昔に参加した、現在の高齢者は、他社に移動していった、と言う事でしょうか。

アムウェイ → ニュースキン → あとはバラバラに。。。。

さて、毎月開催されているこのW山崎さんの「登竜門」の内容は、まず最初に山崎さん二人の掛け合いのトークから始まります。

これが漫才みたいで面白いのですが、内容は、アムウェイで成功するためのマインドや体験談、失敗談などです。

そのあと、タイトル獲得者を壇上に呼んで、インタビューします。

今日はそれ以外に、3名のダイアモンドタイトル者をゲスト講師としてトークしてもらっていました。

そのあとは、山崎さんが一人ずつトークをして終了です。

計3時間

潜在意識を活用する拓巳さん、理論を展開する義幸さん

山崎拓巳さんは、自分がリクルートしていたときは、約束した人と会う前から「お前は俺の5系列目だ」と決めていたそうです。

相手が参加する、しないと言う前に、自分の中で決めていてたそうです。

これは、FLPの酒井満さんの潜在能力活用法と全く同じで、自分の未来を先に決めておく、と言う事です。

山崎義幸さんが言うには、スポンサリングをする際に、「ありがとう、参加してくれて」という気持ちになるといけない、と言っていまいた。

そうすると、相手はお客様気分になって、あなたに依存する。

そうではなくて、「これからあなた自身の事業を成功させるために、私の時間を割いてあなたに協力します。私の大切な時間をあなたに提供するのだから、絶対に真剣にやってね」という指導する立場で接しましょう、ということでした。

とにかく、普通や平均的な考えの枠の中にいてはいけない。成功者は普通の考えじゃないから。と言っていた。これは先日のジェームススキナーと同じ考えですね。

「アムウェイに参加した時点で、平均的な考えの人たちの枠から出たわけだから、成功の第一歩。」

中島薫さんの思考は常識人の枠を飛び越えている

中島薫さんは特に、平均的な発想の枠の外にいる、と言う実例を紹介していました。

中島さんが運転手付きの車に乗っているとき、目的地に着いたのに車がぐるぐるして止まらない。なぜだ?と思って聞いたら「すみません、駐車場が空いてなくて・・・」と運転手が言いました。

すると中島さんが「ほら、あっちもこっちも、たくさん空いているじゃないか。駐車料金1万円で止められるから。そこに止めろ。」と。

そこは「無断駐車は1万円いただきます」という看板が・・・・

さすが中島薫さん、常識から逸脱したお方だ。と笑っていました。

成功者もサロンもない地方で成功するにはどうしたらよいのか?

さて、次は福岡から来た看護師のダイアモンドの話でした。看護師をしながらのアムウェイは大変でしたが、無駄なサービス残業をきっぱりと辞めて、飲み会も参加しないようにして、夜勤明けも構わずアムウェイを頑張ってダイアモンドになった、と言っていました。

福岡には成功者が少ないので、大阪や東京まで成功者に会いに行ったそうです。

「自分が目標とするタイトル者が福岡にいなかったので、大阪まで、タイトル者に会いに行きました」

「自分が目標とするタイトル者と何回も何回もあっていると、自分の波動や考え方がそのタイトルと同じになるのです。」

元スノーボーダーの名古屋のダイアモンドは、「私はアムウェイを始めてから知り合った人だけをスポンサリングしてダイアモンドになりました」と言っていました。

岐阜のダイアモンドは、元不動産の営業マンだったのですが、帰りが遅いので、転職したそうです。

そして岐阜には成功者もアムウェイプラザも何もないし、岐阜の県民は向上心がないので、とにかく、外部の成功者を見せることに苦心した、と言っていました。

今回は田舎、地方でダイアモンドになった人たちの苦労話が参考になりました。とにかく彼らが言っていたのは、田舎に閉じこもっていたら世界観が狭くなる。まめに、大阪や東京などの都会に出て、こういった成功者のミーティングに出て脳みそに刺激を送れ、と言っていました。

アムウェイ山崎グループのリクルート方法

アムウェイ山崎グループのビジネス運営方法は、営業会社のやり方に似ていると思います。

  1. 目標と期限を決めて、それまでの計画を立てて行動をする。
  2. コミットメントさせる。
  3. 自分を追い込む。
  4. 数をこなす

ですから、フォーエバーリビングプロダクツの酒井満グループとはちょっと違いますね。

FLPの実際の現場は見ていないのでわかりませんが、あちらは「なりたい自分をイメージして、あとは神様にお願いして、タイミングを待ち、行動する」と言う感じ。

こうやっていろいろな会社、グループを見ていると、参考になります。

私は一つのMLMの環境しかしらないので、この世界だけで満足していたら、全然上にいけません。もっともっと視野を広めて、もっともっと成功者にあって話を聞きます。

そしてそれをみなさんにシェアします。

そして、私の本当の希望は、あなたが、私と同じような思考と行動をとってくれることです。

 

【広告】
お金の不安をなくしあなたらしく生きる方法

私は元ダメなサラリーマンでした。しかし今では億の資産家。

サラリーマンを辞めて、大学生のように自由に暮らしたいと思い、退職したのですが。。。どうしたら大学生のように暮らせるのか?悪戦苦闘♪

お金に困らない方法を、私の体験談を踏まえてあなたにお伝えします。

アムウェイ
kazuhideをフォローする
ネットワークビジネスマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました