蝶乃舞系列ワールドベンチャーズのセミナー(説明会)参加報告です

ワールドベンチャーズ

蝶乃舞系列ワールドベンチャーズの説明会に行きました

セミナーの内容をシェアします。参加者10人程度。

うち、半数以上はワールドベンチャーズの会員。

説明するのは、明るくてかわいい感じの主婦。

こちらは、のんびりと、朗らかに、ワールドベンチャーズの説明や、旅行の楽しさ、安さ、体験談などを話してくれました。

ワールドベンチャーズは設立されて約10年。世界では伸びている会社ということです。

でも、日本にはまだ支社がない。日本人は英語がしゃべられないからでしょうか?

いくつかの疑問点が報酬プランにありました

4人紹介すると、月会費100ドルが無料になる、ということ。

会社の経営がなり立つのか?

約200人の組織になると月収100万円!数字がなり立たない。これでは会社は赤字になる。

しかも、タイトルとったら、車とか家もプレゼントしてくれるそうです。

「4人紹介したら会費が無料になるそうですが、経営がなり立つのですか?」

と質問したら、一瞬詰まっていました。

私の見立てでは、おそらく、しばらくすると報酬プランや、条件が変更されると思います。

今はとにかく「人数を増やせ」という意思の元、無料キャンペーンみたいな感じで増やしている。ボーナスも大盤振る舞い。

現状の資金繰りは、新規会員の入会金を、既存メンバーのボーナス支払いに充てている自転車操業のような感じです。

商材としてのデメリットもいろいろと見えてきます。

旅行のほとんどが、海外旅行。現地集合の現地解散。

現地までの航空券は自腹で、自分で手配しないといけません。日本人には面倒くさい、英語出来ない。不安。

また、三泊、四泊などの旅行は、日本のサラリーマンや主婦にはなかなか無理。

そして、いくら旅行が安くなるとはいえ、毎月の会費とは別に、毎年海外旅行に行くと、別途の出費もばかになりません。現地までの航空運賃、お土産代、現地での飲食費、レジャー費など。

毎月貯まるポイントは一年で消滅。

一回の旅行で使えるポイントには限度があるので、一回の旅行で消費できるとは限らない。

日本人にしてみたら、ただ毎月会費が引かれるだけの、商材がないマネーゲームのようです。

中年サラリーマンや高齢者には無理。実際説明会には20代、30代の若い人が多かったです。

ただし、昨日参加したグループの説明会の雰囲気はほがらかでアットホームで、悪意は感じません。セミナーが終わってもまったくクロージングはしてきませんでした。

 

【広告】
お金の不安をなくしあなたらしく生きる方法

私は元ダメなサラリーマンでした。しかし今では億の資産家。

サラリーマンを辞めて、大学生のように自由に暮らしたいと思い、退職したのですが。。。どうしたら大学生のように暮らせるのか?悪戦苦闘♪

お金に困らない方法を、私の体験談を踏まえてあなたにお伝えします。

ワールドベンチャーズ
kazuhideをフォローする
ネットワークビジネスマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました