閉じる
閉じる
閉じる
  1. 橋本和英とはいったい何者なのか?橋本和英ストーリー
  2. これからゴールドジムに行って来ます
  3. ブログ集客とSNS集客ではどちらが良いの?
  4. ネットワークビジネスは「仕事」として取り組みましょう
  5. リストマーケティングのメリットってご存知ですか?
  6. ニュースキンのADPとは魔の買い込み強制プログラムなのか!?
  7. アメブロが商用解禁!アフィリエイター削除の悪夢が
  8. 初詣のお願いにはコツがあります。
  9. nanairo合同会社の評判という件で調べてみた
  10. ペンギンモバイルが怪しいという件で調べてみた
閉じる

ネットワークビジネスマガジン

モデーア(ワンダーランド)とは一体何なの?その正体は?

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか?(タップ!)

モデーア ワンダーランド 大阪 などのキーワードで検索される人が少なくありません。モデーアとは、元ニューウェイズという名前のネットワークビジネス企業です。

ニューウェイズという企業は行き過ぎた営業が批判され、クレームも続出し、行政処分を食らった歴史があります。

では、「ワンダーランド」とは一体何のことなのでしょうか?

モデーアワンダーランドとは、グループ名称

ワンダーランドとは、ニューウェイズ時代からある、ディストリビューターが集まったグループの名称です。モデーアとは直接は関係はありません。

ワンダーランドは主に、大阪・東京・品川・五反田にて活動していた模様です。

モデーアワンダーランドには3つの掟がある

モデーアのワンダーランドでは、メンバーがビジネスで成功するために3つのルールがありました。

  1. 毎月約15万円分の商品の購入
  2. セミナーにすべて参加する
  3. モデーアで結果を出すために、転職や引っ越しをする

なぜこのようなルールが設けられたのでしょうか?

毎月約15万円分の商品の購入について

それはもちろん、メンバーが成功するためです。一人一人の客単価が高ければ、お店の売り上げと利益は高くなります。当たり前ですよね。

ところが、この客単価が客層の平均年収に比較して、不釣り合いに高くなってくると無理が生じて、事件や事故が起こります。

毎月15万のリピートというのは、一般常識から考えてもあり得ません。毎月1万から1万5千円が適切なリピート金額かと考えます。

もちろん「そんな金額では儲からない」と思われる人もいるかもしれませんが、倒産や行政処分などで長く続かなかったり、怒りや恨みが発生する組織はそもそも幸せになれませんから。

セミナーにすべて参加する件について

セミナーにすべて参加するというのも、ビジネスで成功するためには当たり前の事だと思います。遊びではありませんので、会社やグループが主催するセミナーにはすべて参加する。仕事ですから。もちろん、現実的には参加できない方も多いでしょう。

問題はその時に、圧力をかけ過ぎないこと、です。そしてメンバー同士に愛があるかどうか、です。

相手のことを思っての愛ある行為か、自分の金もうけのための行為なのか、によって後々の評価が分かれます。

セミナーの内容はかなりハードのようです。

18時から24時まで勧誘活動やセミナーをやって、24時から朝2時まで打合せやミーティング。家に帰って書類整理。

これは疲れます。

ワンダーランドが本業であれば問題ないですが、副業でやっている人には負担が大きすぎます。

 


まだ友達を勧誘しているのですか?今はSNSとLINE集客が主流ですよ

転職や引っ越しを勧められる件について

普通の企業であれば、転勤や出張などはあたりまえで、その都度引っ越しを強制されます。

ネットワークビジネスといえどもちゃんとした仕事ですから、本気で成功したいなら、成功しやすい環境や場所に引っ越しをするのが良いといえます。

嫌なら拒否すればいいですし、モデーアワンダーランドを辞めればいいだけの話です。

そこは普通の企業の社員と同じ考えでよろしいかと思います。

モデーアの師匠について

モデーア(元ニューウェイズ)のワンダーランドには「師匠」と呼ばれる人がいます。

この方々はわかりやすく言えば上位タイトル獲得者、成功者、アップ、リーダーということになります。

ワンダーランドのグループに入ったらこの師匠に教えを請い、従い、ついていくことで成功への道が開けます。ですから師匠の言う事、教えは絶対。

もちろん強制や脅迫、強要などはありませんが、受け手によってはあまりの迫力に被害者意識を持ってしまい、辞めた後に不満をブログに書き込みケースがあります。

ワンダーランドは3つの掟を強要したのか?

これらの3つの掟、ルールは、ワンダーランドのトップがメンバーに強制的に、圧力をかけて、強要したのでしょうか?

元ニューウェイズワンダーランド時代に活動していたメンバーの証言があります。

  • するかしないかはあなたの自由
  • 全ては自己責任

トップはこのように強く言うそうです。つまり強制ではありません。そこには自由な意思が尊重されます。

しかし、この後、トップの人たちは補足説明をします。

  • モデーアで結果を出したいなら、やる事は分かってるよね?
  • 結果を出してる人はみんなやってるよ!
  • アップたちも苦しかったけど、 素直に実行してきたから結果を出した

つまり、結果を出したければ掟に従いなさい、と言っているようなものです。

状況からすると、強要はしていないけど、そうせざるを得ない雰囲気にもっていっているといえます。

半強制的ですね。

モデーアワンダーランドの何が問題か?

いろいろ検証する中で感じるのは、モデーアワンダーランドの言っていること、やっていること自体には何も問題もなく、違法性もない、ということ。

では、なぜワンダーランドの悪口を言う人がいるのでしょうか?

それは、メンバーに負荷がかかり過ぎたこと。キャパを超えたこと。

そして、トップリーダーやアップにメンバーへの思いやりや愛が足りなかったのではないか、と推測します。

ワンダーランド元メンバーの何が問題か?

モデーアのワンダーランド元メンバーたちが、辞めた後にブログ等で、元いた自分のグループや会社の悪口を書く。

これはその人の人生を暗くしていきます。

すべては自己責任。すべては学び。すべては自分が引き寄せた現実。

ワンダーランドの悪口を言うことは、自分の人生の悪口を言うのと同じこと。

被害者の顔をして悪口を書けば書くほど、その人の人生に影を落としていきます。

もう終わったことです。

感謝の気持ち。

反省の気持ち。

学びの気持ち。

許す。

そして、前に進んでください。

声をかける人が無くなって困っていませんか!?

ネットワークビジネスの最初で最大の難関は「声をかける人がいなくなる」と言う事です。

声をかける友達や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはもう終わりです。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

 
子供が小さくて、土日にセミナーに参加できないママさんに良い集客法があります(タップ!)

関連記事

  1. モデーアビジネス失敗する人・成功する人。その分かれ目は?

  2. 元モデーアのえび子の正体とは?いったい何者なのか?

  3. モデーア ミネラルソリューションズの「あれ」がよくわかる!

  4. モデーアで悪い評判があるのはなぜ?その理由とは?

  5. モデーアビジネスの人脈の作りかた、伝え方、組織の広げ方とは?

  6. モデーア組織の作り方・組織構築法・組織活性化の奥義・秘密

ページ上部へ戻る