SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか?(タップ!)

橋本和英38歳の時の写真

橋本和英がネットワークビジネスに出会ったのは38歳の時。

サラリーマンをやりながら、毎日の営業のストレスや、自分らしくない人生への不満でお酒に走り、タバコを吸い、ラーメンを食べて、毎朝げろを吐く、下痢をするという日々でした。

お酒は煽るように朝から昼、晩、朝と飲みまくっていました。仕事中も飲んでいました。

それで営業に出るわけですから、成績がいいわけがありませんし、毎日酒臭いので、そろそろやばいという感じでした。

ある夜、ふと目を覚ますと、飲みすぎた酒のせいで、天井がぐるぐる回っていました。

「俺はいま、何歳になったんだ?」

「38歳?えっ?もう人生の半分が終わってしまったのか?」

愕然としました。特に何もすることもなく、何の足跡も残すこともなく、なんの業績もないまま、このまま人生が終わってしまうのか?

そう思うと強い衝撃を受けました。

その衝撃は、単なる一時的なものではなくて、「このまま死にたくない」という強烈な想いでした。

「俺は何をしに生まれてきたのか?」

「何をしたいのか?」

朝起きて、何かが変わるわけではない。いつもと同じ日常生活が始まります。

しかし、俺は酒を飲むために生まれてきたのではない、サラリーマンだけで終わるためにこの世に生まれてきたのではない、と言う気持ちははっきりしていました。

結婚して、子供が生まれたばかりで、このままサラリーマンを続けることが普通でしょう。安定が大事でしょう。

しかし、それで人生が終わっていいのか?といえば、それは絶対に拒否でした。

お金がない、
時間がない、
自信がない、
あれがない、
これがない、

そんなこと言っている場合じゃない、だって、人生が終わるんだよ?

人生が終わったら、お金とか、忙しいとか、ああだ、こうだ、言ってももう後の祭り。

人生が終わる、人生が終わる、このまま人生が終わる、嫌だ、嫌だ、それは絶対に嫌だ!

そういう思いが体の底から湧いてあふれ出てきました。

何かをやらないといけない。。。。

そう感じました。

でも何を?

わからない。

やりたいことなんてない。

何をしていいのかわからない。

そんな時、私が以前から自分の聖書として読んでいる本を読み返しました。

「バシャール」

もう、今から30年前に出版された本です。

「いま、自分がやりたいことが見つからなくても、大きな使命が見つからなくても、今、やりたいこと、興味がある事、小さな興味を見つけてそれをやってください。それを続けることで、まるでビーズのようにあなたの本当にやりたいこと、大きな使命と言われるものに繋がっていきます。」

なるほど。

まずは会社を辞めることだ。

会社には感謝しているし、いい仲間、いい社長、アットホームでやる気のある会社だったが、退職する時期に来た。

そう思った私は会社に辞表を書いた。

やる事が無くなった私に、前の会社の役員が相談してきた。

「契約社員として3か月、新規事業を手伝ってくれないか」

そこで私は以前の会社で、契約社員として新規事業を手伝う事になりました。

その新規事業とは、なんと「教育教材イーラーニングのネットワークビジネス」だったのです。

その事業を手伝い中で、インターネットでいろいろ検索して調べていきついたのが今のMLMビジネスだったのです。

これは偶然でしょうか?

いいえ、これは「バシャール」が言ったように、小さな興味を、今できる小さな行動を起こすことで、最終的に大きな自分の使命にたどり着く過程なのです。

偶然ではないのです。

すべては必然。

そういうきっかけで私はサプリメントのネットワークビジネスを始めることになりました。

最初は潜入調査のような意味合いでした。

しかしながら、この会社、製品、理念に強烈な魅力を感じた私はいつしかこれが本業になっていました。

とはいえ、最初からうまくいったわけではありません。

私の最初のダウンは、リストが120人くらい集まってからやっと一人目のダウンが出来たのです。

遅い。遅すぎる。

今で言えば、LINE@が120人集まってやっと一人目のダウンが出来た、と言う感じです。

「こんなんで成功できるのか?」

いや、私は大丈夫だけど、私のダウンに同じことが出来るのか?

そういった不安がありました。

しかし、私に残された道はここしかありません。

ここで成功できなければ、私は時給1000円の肉体労働を一生やっていくしか道がありませんでした。

40歳近くになって、転職なんてほぼほぼ無理。

結局、すぐに成功できなかった私は、倉庫作業員の契約社員をしながらネットワークビジネスを続けました。

しかし、下から2番目のタイトルまではいきましたが、一人辞め、二人辞め、三人辞め、と徐々にダウンは離れていき、気づいたら誰もいなくなりました。

普通、ここで辞めますよね?

しかも私の場合、アップも全員辞めてしまいました。

アップも辞め、ダウンも辞め、あなただったらどうしますか?

それでもネットワークビジネスを続けますか?

私は続けました。なぜなら辞める理由がなかったのです。

製品のサプリメントは一流品。

会社はとてもやさしく魅力ある会社と役員。

では、なぜ私はブロンズタイトルにさえなれないのか?

まずそこを考え直してみました。

「俺は集客、集客とばっかり言いすぎた。製品の事、ほとんど勉強していないのではないか?そもそも、健康の仕事をしているのに、今の俺はぶよぶよに太った肉体を持っている。こんな体で成功できるはずがない」

そう思った私は、集客はひとまず置いておいて、サプリメントの勉強、会社の勉強、そして自分自身を健康にすることに決めました。

それまでは主力製品さえも、飲んだことありませんでした。

サプリメントも3種類しか飲んだことない、製品の変更もしたことなんかない、と言った状態でした。

こんなサプリ愛がない私が、成功するはずがありませんでした。

意識を変えた私は、サプリメントを使ってダイエットを始めました。

3か月で12キロ減。

このダイエットの成功が私に自信をもたらしました。ここのサプリメントに強い愛情を抱くようになりました。

そして、ダイエットの成功の過程で見つけた成功法則を、そのままビジネスに使えばビジネスでも成功できるのではないか、と仮説を立てました。

そうこうしているうちに、倉庫の社員から言われました。

「荷主が業績不調により、倉庫から撤退する。そうなると俺たちはクビだ。」

ショックでした。

これからネットワークビジネスにコツコツ頑張ろうと思っていた矢先に。

解雇までの時間はあと4か月。

残されたこの4か月で何かをしないといけない。

転職雑誌を買ってきた。

見た。

怪しい飛込新規営業の仕事しかない。。。。

どうする?

決断した。

「俺はネットワークビジネスで独立する」

ダウンが全員辞めて、誰もいないいま、どうやってネットワークビジネスだけで食っていくのだろうか?

妻は派遣社員で働ていくれているとはいえ、そんなに多い月収ではない。

息子はまだ3歳。保育園。

どうする?

どうする?

しかし私にはもうネットワークビジネスで成功するしか道はありませんでした。

なぜかそう感じました。

決断した私は、なぜかそれから毎日がワクワクして輝く日々でした。

解雇されるまでの4か月間をどうやって過ごすか、計画表を書きました。

目標を立て、計画を立てる。

このときにはじめてやりました。

このときの経験を生かして、いま、みなさんに目標と計画の大切さを話しているのです。

私の場合は机上の空論ではなくて、4か月後に迫った解雇に向けて、本気でやらないとまずいという追い込みをかけられた状態なので、本気の計画書でした。

とはいえ、A4一枚のペラペラ計画書です。そんなもんです。

私の人生の中で、解雇までのこの4か月間は強烈な思い出に残る期間となりました。

朝2時に起き、6時までネットワークビジネス。

7時に家を出て自転車通勤で倉庫まで。

倉庫の仕事をしながらも、休憩時間は常にネットワークビジネス。

家に帰ったら、食事、シャワー、育児、そして子供と一緒による10時に寝る。

で、朝2時に起きる。

睡眠時間は4時間。

さすがに眠いので、昼休みは15分だけ倉庫で昼寝。これが助かりました。

毎日がワクワクと不安で爆発状態でした。

ダウンが誰もいないのに、アップも誰もいないのに、なぜか私はワクワクしていました。

「俺は絶対に成功する!俺は絶対に成功する!俺は絶対に成功する!」

毎日自分に言い聞かせながら、自転車通勤をしていました。

では実際にどうやってネットワークビジネスで成功したらいいのか?

今までの同じやり方では絶対に無理だ、と思っていました。

そこで、いったん、やり方を変えることにしました。

「ダイエットに成功したのだから、ダイエットを全面に打ち出してサプリメントを販売して、小銭、生活費を稼ぎながら時間を稼いだらどうか?」

私はダイエットの専門家でも何でもありません。ダイエットや健康に興味があったわけではありません。

しかし、ダイエットにたまたま成功したので、それを題材にしようと考えました。

しかし、しかし、ダイエットなんか、競合他社がたくさんあって、そんなテーマで俺みたいなど素人が勝てるのか?

わからない。

わからないけれどなぜかダイエットのほうに導かれました。

倉庫も退職し、一人家で、朝から朝まで、毎日毎日ネットワークビジネスに取り組みました。

毎日日記ブログを書きました。

朝2時に起き、夜10時まで。

保育園への送り迎え、育児、家事は私が担当。それ以外はネットワークビジネスオンリーの日々。

「バシャール」の言ったこと。

「今、やりたいことが見つからなくても、今興味のある小さな行動を起こしなさい。その小さな興味と行動がいずれビーズの繋がりのようにあなたの大きな使命に繋がっていきます。」

私は、酒に酔って「このままの人生で終えたくない」と強く思ったあの日から今までを振り返るとすべてが、導かれるように、ビーズの繋がりのように、すべて私の最終目的に向かっているように感じます。

倉庫の作業員を解雇になった私は、ダウンゼロながら「ネットワークビジネスで独立する」と決めました。

まずやろうとしたことは「ダイエット」を切り口にネットワークビジネスのサプリメントを売ろうとしたこと。

チラシを1万部作って、自分でまずは2000部をポスティングしました。

とても気持ちよかったです。

チラシを2000部自分で配り、そして、未来に向けて私の気持ちは意気揚々としていました。

しかし、資料請求が2件あっただけで、サプリは一つも売れませんでした。

この時点で、いきなり赤字10万ほどです。

私に残された期間は約3か月。

失業保険が出ている間だけです。

この間になんとか、ネットワークビジネスで食っていけるめどを立てなければ、俺の人生は終わる。

ネットワークビジネス会社からのフォローは何もありません。

アップは全員やる気を失い、連絡もフォローもなし、です。

やっぱりポスティングは効率が悪いと気づき、インターネットに戻ることにしました。

「ホームページの作り方」の本を買ってきて、朝から晩まで勉強をし、ダイエットのホームページを作りました。

素人丸出しのダサいダサいホームページです。

こんなホームページでいったいどうやって稼げるのか?

しかも当時はネットショップや注文フォームを作るのは夢のまた夢なので、注文はメールでするような仕組みを作りました。

メールでクレジットカード情報をネットワークビジネス会社に送信させていたのです。

朝3時に起きて、7時まで仕事をし、息子を保育園に送った後、またネットワークビジネスに取り組み、夕方保育園に迎えに行き、食事の準備をし、妻が戻ってきてから少しネットワークビジネスをして、22時に寝る。

毎日毎日、日報ブログを書きました。

そのころから私は朝6時になると、池上本門寺までジョギングをしました。

倉庫を退職したのが10月。あたりはまだ真っ暗なんです。寒い。

まるで私の心そのものでした。

真っ暗な中、寒い中、ジョギングをします。

その時に「ついてる、ついてる、俺は成功する、うれしい、たのしい、ありがとう!」と唱え続けていました。

自己暗示です。

お寺についたら過去形でお祈りをします。

「今日も元気で来れました。ありがとうございます。おかげさまで私には150人のメンバーが出来て、ダイアモンドになりました」

この過去形でお礼参りをするやり方は、誰に教わるでもなく、私が独自に編み出しました。

ダイエットのホームページをまずは、安いネット広告に出向しました。

1万、2万、5万・・・・・

このあたりで、1名、2名とサプリを注文する人が出ました!

おおお!やった!

すごくうれしかったです。

しかし、まだまだ赤字です。

当時Yahoo!のリスティング広告、ペーパークリック広告、キーワード広告、ppc広告とも呼ばれている「オーバチュア」が流行り始めました。

まだ、広告の出始めだったので、審査も甘く、出向する人も少なく、ノウハウもなく、ネットワークビジネスでも個人事業主でも簡単に広告が出せました。

1クリック9円から。

やすいので私も広告を出してみました。

当時、アフィリエイトのノウハウを少し勉強していた私は、当時の最新のノウハウだった「ロングテールキーワード」で広告を出稿したのです。

大手企業は「ダイエット」「減量」「痩せる」などでしか広告を出していなかったので、こういったキーワードの広告料は高騰していました。

しかし、ロングテールはがら空きで、最低料金で出稿出来ました。

ダイエット 食事
ダイエット方法
ダイエット サプリ
ダイエット 筋トレ
ダイエット 運動
ダイエットレシピ
ダイエット速報
ダイエット 食事メニュー 1ヶ月
ダイエット 食事 メニュー
ダイエット 食事 レシピ 1週間
ダイエット 食事 夜 メニュー
ダイエット 食事 レシピ
ダイエット 食事 レシピ 簡単
ダイエット 食事 コンビニ
ダイエット方法 40代
ダイエット方法 50代
ダイエット方法 効果 ランキング
ダイエット方法 短期間
ダイエット方法 ランキング
ダイエット方法 10代
ダイエット方法 60代
ダイエット サプリ 激やせ ランキング
ダイエットサプリ ランキング
ダイエット サプリ 激やせ
ダイエット サプリ 激やせ 男性
ダイエット 筋トレ 男性
ダイエット 筋トレ お腹
ダイエット 筋トレ 女性
ダイエット 筋トレ メニュー
ダイエット 筋トレ 女性 短期間
ダイエット 筋トレ 女性 太もも
ダイエット 筋トレ 男性 メニュー
ダイエット 運動 確実に痩せる
ダイエット 運動 自宅
ダイエット 運動 メニュー
ダイエット 運動 確実に痩せる動画
ダイエット 運動 効果的
ダイエット 運動 自宅 簡単
ダイエット 運動なし
ダイエットレシピ 簡単 一週間 献立
ダイエットレシピ 作り置き
ダイエットレシピ 1ヶ月
ダイエットレシピ 簡単
ダイエットレシピ 人気
ダイエットレシピ 一週間
ダイエットレシピ ギャル曽根
ダイエット速報 2ちゃんねる
ダイエット速報 2ch
ダイエット速報 炭水化物
ダイエット速報 ささみ
ダイエット速報 まとめ
ダイエット速報ニュース
ダイエット速報 デカ盛り
ダイエット食事
ダイエットサプリ
ダイエットメニュー
ダイエット アプリ
ダイエット レシピ
ダイエット食事メニュー
ダイエット食事 簡単
ダイエット食事 男
ダイエット食事 献立
ダイエット食事制限
ダイエット食事制限なし
ダイエット食事アプリ
ダイエット食事制限メニュー
ダイエット食事時間
ダイエットサプリメント
ダイエットサプリ 海外
ダイエットサプリ 人気
ダイエットサプリ 口コミ
ダイエットサプリ 比較
ダイエットサプリ ラクビ
ダイエットサプリ dhc
ダイエットサプリ 酵素
ダイエットサプリ 市販
ダイエット 筋トレ 食事
ダイエット 筋トレ 有酸素運動
ダイエット 筋トレ プロテイン
ダイエット 筋トレ アプリ
ダイエット 筋トレ 効果
ダイエット 筋トレ 頻度
ダイエット 筋トレ 毎日
ダイエットメニュー 夜
ダイエットメニュー 男
ダイエットメニューアプリ
ダイエットメニュー 1ヶ月
ダイエットメニュー一週間
ダイエットメニュー 夜ご飯
ダイエットメニュー 朝
ダイエットメニュー 美味しい
ダイエットメニュー スープ
ダイエット アプリ 運動
ダイエット アプリ ゲーム
ダイエット アプリ 写真
ダイエット アプリ 共有
ダイエット アプリ 無料
ダイエット アプリ カロリー
ダイエット アプリ ランキング
ダイエット アプリ カップル
ダイエット アプリ レコーディング
ダイエット速報 プロテイン
ダイエット速報 スクワット
ダイエット速報 水泳
ダイエット速報 サプリ
ダイエット速報 自転車
ダイエット速報 ウォーキング
ダイエット速報 腹筋
ダイエット速報 エアロバイク
ダイエット速報 ジョギング
ダイエット方法 簡単
ダイエット方法 種類
ダイエット方法運動
ダイエット方法中学生
ダイエット方法 食事
ダイエット方法 筋トレ
ダイエット方法 男
ダイエット方法 芸能人
ダイエット 運動 ジム
ダイエット 運動 毎日
ダイエット 運動 食事
ダイエット 運動後 食事
ダイエット 運動 時間
ダイエット 運動 時間帯
ダイエット 運動 簡単
ダイエット 運動 室内
ダイエット レシピ 人気
ダイエット レシピ 豆腐
ダイエット レシピ 本
ダイエット レシピ 簡単
ダイエット レシピ ささみ
ダイエット レシピ おいしい
ダイエット レシピ 一週間
ダイエット レシピ 肉
ダイエット レシピ お弁当

これらのキーワードで広告を片っ端から出しまくりました。

またたくまに、すべてのキーワードで私のサイトが1位表示されて、ものすごいアクセスが入るようになりました。

そして、ロングテールキーワードで記事を書くことにより、広告以外でも、オーガニック検索SEOでもアクセスが入るようになったのです。

こうなったら、広告費をぶち込めばぶち込むほど、サプリが売れていく形になりました。

10万、20万、30万、50万、80万とどんどんつぎ込む広告費が増えていきました。

しかし、ネットワークビジネスのサプリのアフィリエイトはエイサップの場合は、毎月毎月報酬がもらえるので、積み上げ方式でどんどん報酬が増えていきました。

しかも、1%プールボーナスもありましたので、(月に3人以上獲得した時にもらえるボーナス)、毎月の月収はみるみる増えていき、月収100万も突破しました。

ダイエットなんかまったく興味もない素人。

ホームページなんか作ったことがないど素人が、インターネットでどんどん売り上げを上げて行きました。

当時、広告で同じようにブイブイ言わせていたのが「豆乳クッキーダイエット」。

広告主は「健康コーポレーション」

そう、これはライザップの親会社なのです。

当時、この豆乳クッキーダイエットと橋本のサイトが広告で競い合っていたのです。

そのころから、オーバチュア広告も審査が厳しくなり、私の出稿しているロングテールキーワードに対して大手企業が入り込もうとしても、入り込めなくなりました。

つまり、橋本の独占状態が長く続いたのです。

これは偶然でしょうか?

いえ、私はこれはすべて、私が会社を辞めてネットワークビジネスに出会ったときから仕組まれた道筋だったように思います。

自分が成功を決断し、情熱を持ち続け、自分を律し、ポジティブな言葉を発し、あきらめないで努力し続ける。

そうすることで、運が向いてくるのです。

自分の目標を達成させるために、宇宙が動き始めてくれるのです。

10月に倉庫作業員を辞めて、3か月間地道に努力をし、年が明けて運が向いてきて、成果が出始め、

・2月にシルバー達成!(ブロンズを飛び越えた)

・3月にゴールド達成!

・4月にダイアモンド達成!

私は見事に、倉庫作業員を辞めてからわずか7か月間でダイアモンドのなることが出来ました。

そのころには、6時のジョギングの時には、朝が明るく暖かくなっていました。

いつものように、池上本門寺までジョギングをして、お祈りをしました。

「ありがとうございます。おかげさまでダイアモンドになることが出来ました」

今度のお参りは、本当にダイアモンドになったことへのお礼です。

お参りが終わり、階段を降りようとすると、そこは、満開の桜の花が美しく咲き乱れていました。

真っ暗な暗闇をジョギングしていたあの日のことを思い起こしました。

不安、不安、不安。そんな真っ暗な毎日でした。

しかし、いま、私は見事にダイアモンドになって、満開の桜の下を歩いている。

本当に夢はかなうんだ。

本当に成功法則ってあるんだ。

ナポレオンヒルや斎藤一人さんの言っていることは本当だったんだ。

うれしかったです。

私は自信に満ち溢れていました。

デブで、アル中で、特技もない、パソコンも初心者のネットワークビジネスど素人橋本和英がここまでできたことへの自信。

ダイエットで当面の生活費が工面できるようになったので、ビジネスメンバー組織の構築にも動き始めたのでした。

その後、本社研修、ダイアモンドクルーズにも招待され、私はネットワークビジネス一筋の道を歩み始めたのでした。

このストーリーを読んで少しでも得るものがあれば、次はあなたの番です。

あなたなりのネットワークビジネスストーリーを必ず作り上げてください。

橋本和英 54歳

声をかける人が無くなって困っていませんか!?

ネットワークビジネスの最初で最大の難関は「声をかける人がいなくなる」と言う事です。

声をかける友達や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはもう終わりです。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

 
子供が小さくて、土日にセミナーに参加できないママさんに良い集客法があります(タップ!)