ニュースキンジャパン2019年の売上ランキング、この先心配?!

ネットワークビジネス

大手のネットワークビジネスとして知名度が高いニュースキンジャパンの2019年売上ランキングが

発表されました。

2019年に発表されたニュースキンジャパンの売り上は2018年の売り上げのデータ。

ニュースキンジャパンはアムウェイについで大きい会社というイメージはわりと多いかと思います。

売り上げが下がると、倒産するのでは!という不安もでてきますよね。


社名 ニュー スキン ジャパン 株式会社

本社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー23階
開業年月日 1993 年4 月23 日


ニュースキンジャパン、気になる2019年売り上ランキングは?

1位 アムウェイ
2位 三基商事
3位 フォーデイズ
4位 ノエビア
5位 ニュースキンジャパン

ニュースキンジャパンの売り上げは5位にランクイン。

 

ニュースキンジャパン、2018年売り上げランキング

1位 アムウェイ
2位 三基商事
3位   フォーデイズ
4位 ニュースキンジャパン
5位  ノエビア

2018年発表のニュースキンジャパンの売り上げは 4位。

日本でネットワークビジネス企業が、何百社とひしめいている中、売り上げランキング、5位、4位は、やはりなかなか

人気の会社といえますよ。

気になるニュースキンジャパンの売り上げ高、儲かっているのか、そうじゃないのか?

ネットワークビジネスの会社のことを調べるときに、やはり興味あるのは、その会社の売り上げランキングでの

人気度や、売り上げ高といえますね。^^

ニュースキンジャパン 2019年の売上高は、売上高30,000万円、2018年の売り上げ高は、売上高31,000万円

ニュースキンジャパンの主な商材は、美容関連、健康関連の食材。

ニュースキンが日本にやってきたのは、1995年ぐらいですから、長く続いている会社ですので、信頼もてる会社だといえます。

ニュースキンジャパンが日本にきた1990年代の売り上げの、現在は3分の1ではありますが、トップ10入りはしているので

これからもまだまだ期待できる会社といえます。ネットワークビジネスは上陸したときはとても売り上げがいい、というのが

この業界ではよくあることです。

 

ニュースキンジャパンの売り上げ推移は減少。ビジネスはやめたほうがいい?

日本に上陸した全盛期では、85000万円ぐらいのうりあげがあったものの、売り上げは減収なので、ニュースキンジャパンとしては

巻き返ししてほしいと願いばかりでしょう!これは時代も関係しているといえます。

ニュースキンジャパンが日本に上陸したときは、ネットワークビジネスがあちこちで盛んだった時代といわれていますので

この売り上げの推移はニュースキンだけが低いわけではないようですが、

ニュースキンジャパンの売り上げ推移からみると、この先は心配にはなりますね、なんといっても全盛期の3分の1ぐらいの売上高です。

ニュースキンジャパンの商材分野は、健康食品と美容機器など。

健康食品と美容系の商材だからこそ、売り上げ推移は減少したとしても、コアなファンがついているといえそう。

売り上げ推移は減少ですから、ビジネスをされる方は今後が気になるかもしれません。

ネットワークビジネスは突然、消えてしまう会社もお世辞じゃなく多い、ありうることです。

ニュースキンジャパンとしては新製品投入などもあるので、今後もしばらくは特別心配なことはなさそうですね。

コメント

そのやり方じゃSNSでダウンが出来てないでしょ?

インターネットを使えば、Instagramを使えば、
簡単にダウンが出来ると思っていませんか?

それは大間違いです。
インターネットでも口コミでも、
声掛けや集客には成功するための原理原則があります。

それを知らないでネットで集客はしないでください。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました