ニュースキン ライフパックナノプラスに副作用あるかも?と感じたら

ネットワークビジネス

ニュースキンのライフパックをすすめられて、栄養補助だし、安心だろう、摂取してみようと思い、続けているうちに不安になったかたが、ライフパックで副作用があるのかしらと考えてしまってネットで情報を探し求める人が多いです。

ライフパックはネットで通販でも販売してますから、検索率も高いですしすぐ情報がでてきます。ニュースキンを調べたら、ネットワークビジネス、マルチ商法じゃないの、、となるとライフパックは怪しいかもしれない!副作用があるか気になるわ!そんな方の不安が少しでもなくなるよう解説します。

まず、

ニュースキンのライフパックの人気をみると副作用はありえないのではないか?

ニュースキンのサプリメント分野になるライフパック。発売は1995年。気づけばかれこれ20数年たっています。これはすごいことです、ロングセラーという製品力になりますね。当時から副作用はあったのか?当時の情報を探したくても出てこない、、そう思っているかもしれませんが、まず、ライフパックというサプリメント・栄養補助食品というものは、薬ではありません。たとえば、体質にあわないかたの副作用例としては、一般的には、下痢、嘔吐、腹痛、湿疹のような症状の場合あります。

たまたま体調わるかったときに、ニュースキンのライフパックを飲んで、いまいちよくならないときに、これは副作用だ、なんて悪い情報を思い込みで探す人はいたかもしれません。あわないと考えられる場合、万が一の場合は、愛用を様子見ですね。

ニュースキンのライフパックとはどんな製品なのか?

ニュースキンのライフパックというサプリメントはビタミン、ミネラルがつまったサプリメントです。1995年の発売以来、製品改良され、栄養がグレードアップして新製品がいくつか発売されています。2020年になって発売された新しいライフパックは、『ライフパックナノプラス』

ビタミン強化、亜鉛、銅、マンガン、クロム、モリブデンを含有。とにかく栄養は豊富なのです。栄養としては、現代人に不足がちなビタミン、ミネラルも同時に摂取できるのですから、人気があるのも納得。

ライフパックナノプラスに関してはまだ発売されたばかりとはいえ、すでに売れ行きは好調のよう。

副作用については確かな情報はありません。ですが、自分の体質などはよくみきわめて摂取することに越したことはありませんね。

製品が体質にあわないこともある、副作用と好転反応の見極め

ニュースキンのライフパックに限ったことではありませんが、アレルギーをもっていたり、たまたま何等かの成分があわない、ということも可能性はゼロではありません。たとえば、日本ではあまり摂取しない成分で、海外の栄養補助、サプリメントを愛用したら、なんだか胃がすっきりしない、むかむかする、なんてこともあります、また、ハーブ系は薬草に近い働き、効果などもあるので、刺激が強いなどの症状を感じることもあります。

副作用といいうより好転反応、といえるかもしれません。

ちなみに、好転反応とは、化粧品や食品を使いはじめて、自身の体に、何等かの症状があらわれ、回復にむかう途中の過程のことをいいます。

ですがこの現象も自分の体といえども、好転反応か、副作用かみきわめがわからないことが多いようですので、少し摂取をやめたり、使用をやめて症状を観察していくことですね。

また好転反応とは、口コミなどで使うと、法律に反したりするようなので、人に使わないでくださいね。

まとめ

ライフパックは20数年経過しているロングセラー。ビタミンミネラル中心のサプリメント。

ライフパックに限らず、なんらかの成分が体質によりあわないことはある。

副作用などと勝手に判断せずあわない場合は、いったんやめて様子見。

コメント

時代遅れのネットワークビジネスはもう止めましょう。

・友達100人リストアップ
・片っ端から声をかける
・セミナーに呼び込む
・凄いすごい!と焦らせる

相手の方から寄ってくるオンラインの集客法を知りたくないですか?

SNS人脈開拓法を無料でお伝えします(詳細タップ)

タイトルとURLをコピーしました