ネットワークビジネス2022健康食品売上高ランキング

ネットワークビジネスの女性

月刊ネットワークビジネスAugust2022号で、ネットワークビジネス健康食品売上高ランキングが発表されました。サプリメント売上高。

今回はこちらを引用させていただき、ランキング上位をご紹介します。

合計売上高2989億円

71社の合計売上高は2989億円だそうです。これは2年連続のプラス成長ということで、コロナも一段落し、各社の頑張り、各ディストリビューターの勢いを感じます。

素晴らしい!

1位 アムウェイ 519億円
2位 三基商事 500億円
3位 フォーデイズ 260億円
4位 フォーエバーリビングプロダクツ 170億円
5位 ニュースキン 150億円
6位 ナチュラリープラス 119億円
7位 ニューエイジ(モリンダ) 100億円
8位 ベレセレージュ 98億円
9位 日本シャクリー 90億円
10位 ニナファーム 75億円
11位 サンクスアイ 70億円
12位 モデーア 60億円
13位 ノエビア 55億円
14位 高陽社 50億円
15位 シナジーワールドワイド 39億円
16位 セプテムプロダクツ 35億円
17位 ライフバンテージ 30億円
18位 KZ1 30億円
19位 スリーピース 28億円
20位 ハーバライフ 27億円
20位 日健総本社 27億円
23位 イオスコーポレーション 26億円
23位 TIENS 22億円
25位 ユニシティ 22億円
26位 サンテクレアール 21億円
26位 タッパーウェア 20億円
28位 ジュネスグローバル 20億円
29位 ダイアモンドライフ 18億円
30位 マナテック 18億円
31位 サンベール 17億円
31位 ロイヤル化粧品 15億円
31位 エコロインターナショナル 15億円
31位 ゼンノア 15億円
35位 クオリア 15億円
36位 シーエムシー 13億円
36位 フォーライフリサーチ 10億円
38位 クレス薬品 10億円
39位 シャルレ 9億円
40位 M3 9億円
40位 カイアニジャパン 9億円

各社の売り上げポイントは?

アムウェイはXSエナジードリンクが過去最高の売り上げを達成されました!ぱちぱち

フォーデイズは主力製品の「核酸ドリンクナチュラルDNコラーゲン」が好調です。安定ですね。

ニナファームは、「売り上げ100億目標」として、リーダーさんと頑張ってきたそうです。目標達成意欲って大事。

ハーバライフは、メインのプロテインに「バナナキャラメル味」を追加。おいしそう。売り上げ9.7%増

イオスはオンライン交流の活性化がキーポイントだそう。ハーブティーの老舗ですよね。

ジュネスグローバルは新規登録プロモーションをがっつり頑張ったそう。

ダイアモンドライフはコロナで健康増進ブームを創り出した。ポリフェノールのサプリメント「ダイアモンドライフ11」が好調。

コロナが健康ブームを促進か?

コロナが流行り始めてもう2年半が経ちますが、まだ落ち着きませんね。

その間に各社ZOOMを使ったオンライン集客、オンラインミーティングを始めました。

そして、コロナによって、健康意識が国民の中に根付きましたね。

コロナによって、意識と生活スタイルが随分と変えられてしまいました。

これは、絶好のチャンス。

健康寿命を延ばし、明るく元気に仕事に取り組めることが、最高の幸せだと気付いたのです。

私たちにはサプリメントは必須です。成功者は必ず良質なサプリメントを飲むものです。

コメント

時代遅れのネットワークビジネスはもう止めましょう。

・友達100人リストアップ
・片っ端から声をかける
・セミナーに呼び込む
・凄いすごい!と焦らせる

相手の方から寄ってくるオンラインの集客法を知りたくないですか?

無料でお伝えします(詳細タップ)

タイトルとURLをコピーしました